ページの先頭です。

戸田市情報モラル教育サイト 情報モラルスクール


身を守るちから基本編家のかぎやおサイフと同じくらい大事!
自分の大切な情報を守ろう

あなたがパソコンやタブレット端末、スマートフォンなどを使って手に入れた情報、メールのやりとり、ゲームで使うアイテムやアバター、ゲームでゲットしたポイントなどは、あなたの大切な宝物です。宝物を他の人に勝手に見られたり、ぬすまれたりしないように、IDとパスワードで守ります。

IDとパスワード

インターネットの世界の「名前」と「合言葉」

ログイン画面でIDとパスワードが入力されている様子を表すイラストインターネットの世界で、あなたがだれかを表す名前がID、それを証明する合言葉がパスワードです。パスワードは、知らない人はもちろん、友だちにも教えてはいけません。IDとパスワードを知られてしまうと、他の人があなたになりすましてネットオークションやネットショッピング、オンライン・ゲームをしたり、友だちの悪口をけい示板に書きこんだり、あなたのパソコンからデータをぬすんだり、消したりしてしまうことがあります。

他の人のIDとパスワードを使ったり、自分のIDとパスワードを貸したりするのもトラブルのもとです。もちろん、友だちからパスワードを聞き出したり、友だちのパスワードを他の人に教えたりするのもいけません。他人のパスワードを別の人に教えたり、人のパスワードを使ったりすることは法律い反でもあります。

こんなことに注意!
  • 他の人が簡単に見られるところにID・パスワードを置かない・書かない。
  • ブログやチャット、けい示板にID・パスワードを絶対に書かない。
  • パスワードを他人に知られてしまったら、すぐに変こうしましょう。