ページの先頭です。

いじめ防止の取組

掲載日:2017年3月6日更新

戸田市立笹目東小学校 いじめ防止の取組

本校では、これまでも「いじめはどの児童にも起こりうる」との認識のもと、いじめの早期発見・早期対応に全力で取り組んできました。

国の「いじめ防止対策推進法」、埼玉県の「いじめ防止基本方針」、戸田市の「いじめ防止基本方針」も踏まえ、本校の「いじめ防止基本方針」を平成26年4月に策定いたしました。

子供たちが安心して学校生活を送れる学校づくりのために、本校教職員が一丸となって、いじめ防止に努めてまいります。

 

笹目東小学校いじめ問題等対策委員会

いじめ根絶を図るために、笹目東小学校いじめ問題等対策委員会を開催しています。定例会の構成員は、「校長、教頭、教務主任、生徒指導主任、各学年主任、教育相談担当、養護教諭、学校評議員代表、PTA会長、笹目中学校さわやか相談員」です。本校職員だけでなく地域等及び専門的視点をもった者も含め、本校のいじめ問題等の対策について協議・評価しています。本校では「いじめはどの学級でも起きている」という危機意識をもって早期発見・早期対応を図るように努めています。

平成28年度第1回戸田市立笹目東小学校いじめ問題等対策委員会 

平成28年6月29日(水曜)16:00から実施しました。

平成28年度第2回戸田市立笹目東小学校いじめ問題等対策委員会

平成29年3月7日(火曜)16:00から実施しました。

・いじめ防止基本方針の改訂

・いじめ問題等にかかわる本校の現状説明

・情報交換

 

戸田市立笹目東小学校 道徳教育の充実

いじめの未然防止のための取組の1つが、他者を思いやる心を育む「道徳教育」を充実させていくことです。校長の道徳教育の方針「学校の教育目標及び『笹っ子10の約束』の具現化による豊かな心の育成」のもと、学校、家庭、地域社会が一体となって、道徳教育を推進してまいります。

戸田市・埼玉県のいじめ防止の取組