ページの先頭です。

学校の教育目標

掲載日:2018年4月17日更新

学校経営グランドデザインのバナー

平成30年度笹目東小学校グランドデザイン [PDFファイル/573KB]

学校の教育目標

1 深く考え、行動する子ども

  課題を見いだし、積極的に学習にとりくみ、深く考える児童

2 深く考え、行動する子ども

  友達と協力し、責任を果たす児童

3 健康でたくましい子ども

  心身ともに健康で根気強く課題に取りくむ気力・体力のある児童

4 思いやりのある子ども

  相手の気持ちを理解できる児童

学校経営方針

 笑顔・信頼・誇りのある学校を目指して

  1. 児童にとって通いたくなる学校づくり       「笑顔」
  2. 児童や保護者・地域の夢を託せる学校づくり  「信頼」
  3. 教職員が働きがいのある学校づくり       「誇り」

目指す学校像

児童に「笑顔」、保護者・地域に「信頼」、教職員が「誇り」をもっている学校

  1. 創意と活力のある教育活動を展開する学校
  2. 夢をもたせ学力の伸長に努める学校
  3. 体力向上と健康・安全に努める学校
  4. 豊かな人間性の育成を推進する学校
  5. 考えるプロとしての教師力を向上させ、保護者の信託に応える学校
  6. 潤いのある環境づくりに努める学校
  7. あいさつと笑顔があふれる学校
  8. 保護者や地域に開かれた学校

目指す児童像

「笹っ子10の約束」が具現化された姿

キャッチフレーズ「にこにこ・きびきび・わくわく」

  1. にこにこ元気にあいさつします
  2. はっきりと返事をします
  3. 整理整頓・後しまつをしっかりします
  4. 時間を守り、きびきびとした行動をします
  5. そうじは、しゃべらずもくもくとします
  6. 授業中はしせいをよくします
  7. くつはきちんとそろえます
  8. ろう下や階段は静かに歩きます
  9. 先生の話には集中します
  10. 何事にも意欲的にわくわく取り組みます

そして、やるべきこと、やってはいけないことをよく考えて行動します

開校記念日

本校は、1972年(昭和47年)4月1日に、笹目小学校の一部を借りて開校しました。1972年(昭和48年)3月3日に、現在の地に完成した新しい校舎へ引っ越しました。当時の6年生の児童は、約1ヶ月だけでしたが新しい校舎で学びました。この引っ越し記念日を本校の開校記念日としました。なお、1973年(昭和48年)3月14日午前10時より「校舎落成式」を挙行しました。

開校記念碑

地元住民の方から「開校を祝う何かの行事を…」との声が上がり、学区内町会代表者により、1973年(昭和48年)1月7日「学校後援会」が結成され、広く募金活動が行われました。その資金により「開校記念碑」が建立されました。記念碑の完成を祝う除幕式はが1974年(昭和49年)3月3日に行われました。

 

開校記念碑裏開校記念碑表

 

 

 

 

 

 

 

校章の由来

校章は、学校のシンボルであり笹目東小学校にふさわしいものとして、次のような意味づけをもたせてつくられたものです。

校章の周りの竹の輪は「父母-教師-地域社会」の固い連携を表し、中央部の笹は児童を、そして、三枚の笹の葉はそれぞれ「健康-情操-知能」の萌え出る新芽を意味したものです。

校章には本校教育の発展と児童の健やかな成長への願いが込められています。

1972年(昭和47年)8月6日制定校章